ダディ小学校が望む職種ジャンルでやっと「ユーチューバー」がランクインしたそうです。私の時代には考えられない話です。
何故ならWEBが普及していなかったしユーチューブなんて製品も存在してない世の中でした。
今時のキッズならではの欲だと思うのですが、遊んで暮らしているような製品なので子供達には羨ましく当てはまるのかも知れません。
けどユーチューバーって誰でもなりたくてなれる物ではないと思うのです。いや、決して稼げなくてもいいなら誰でもなれるとは思うのですが、はたして稼ぎ捲れるユーチューバーになるのは一部の人だけだと思うのです。
他人と同じことをしてても稼げないでしょうし、自分だけが特別な何かをすることで勝てるのではないでしょうか。
自分だけのオリジナリティーを出したほうが勝てると思います。
しかし、キッズを出し汁にして売り上げる他人ですとか危険なことをして売り上げる他人はめったに好感を持つことが出来ないですね。
正しく自分の力で安全な方法で稼いでほしいだ。メルライン 販売店