ギャンブルやパチンコに対して、肯定的な印象を持っている人というのは、それほど多くないと思います。

ギャンブルをするということが、お金の使い方で苦労するとか、借金がある人というようなイメージがあったりしますよね。

しかし、それでもパチンコ屋さんはなくならないし、何なら駅前に大きなお店ができたりすることもあります。

私の会社の中でも、男性は週末にパチンコ屋さんに行ったりしている人がそれなりにいたりします。

ただ、そういう人の話を聞いていると、どうやらギャンブルやお金儲けに行くのではなく、別の理由があるみたいなんですよね。

というのも、休みの日にすることもなく家にいることができずに、時間潰しにパチンコ屋に行くみたいなんですよね。

買い物にでかけるように際限なくお金を使うわけではなく、運がよければプラスになって返ってくることもあります。

奥さんや子どもと家にいるのが気まずくて、安く時間を潰すためにパチンコ屋の需要はあるようです。アリシアクリニック 値段