寝返りが出来るようになって、頭を持ち上げて比較的長い間腹這いになることが出来るようになった赤ちゃん。
そんな赤ちゃんに、2歳の娘が絵本を読んでくれました。
といっても、もちろんまだ字は読めません。
ママや、保育園の先生の真似をして、絵本を赤ちゃんに向けて読みます。
内容は、ほとんどオリジナルで娘語なので大人には理解出来ません。

絵本を見せてもらっている赤ちゃんも、絵が気になる様子です。
娘が「新しい絵本持ってくるね」といっていなくなると、赤ちゃんは悲しそうに泣き出しました。
すぐに新しい絵本をもってかえってくると、またおとなしく絵本をみていました。

娘も、赤ちゃんが絵本を見てくれるのが嬉しく、はりきって絵本を読もうとします。
しかし、ある一冊のハードカバーの絵本が前に倒れ、赤ちゃんの頭に当たってしまいました。
赤ちゃんは一瞬悩んで、号泣してしまいました。
娘も、悪いことをした自覚があるみたいで、こっそりカーテンに隠れてしまいました。

しかし、絵本をみている赤ちゃんは可愛いです。
また2歳の娘に絵本を読んでもらいたいです。ミュゼ 予約変更 会員