Month: 4月 2017

とても単純!野菜飲料で作ったリゾット

野菜を摂らなければ、でも野菜飲み物はふと不得意。。。
そう思ったので、ならば呑み易くしてやろう!と憧れ至り実行してみました!
使用したのはKAGOME 野菜一年中ここ最高
こういう飲み物、野菜毎日などとは異なりはたして「野菜!」というフレーバーが始めるんです。なので今までは呼吸を止めていっぺんに飲んで仕舞う位しかテクがありませんでした。
これをいよいよ呑み易く望む、、、そう思って此度用意したのが以下のエレメントだ!
・水
・おUSA
・塩気
・ブラックペッパー
・七味
・だしの素
そんなに、題して野菜飲み物のなんちゃってリゾット!
おUSAは食べなくなるボリュームだけを肝要分のお水と共に鍋に入れ、塩気とだしの素、そしてブラックペッパーと七味を好みのボリュームだけ入れてあとは煮込むだけ。あ、無論幾らかUSAに火が通ったら野菜飲み物も回し入れました。
そのまま随時かき混ぜつつ煮込む事、約20分け前。。。
美味しそうなトマトリゾット風の音ご飯の形成だ!
食べてみても完全にこれはトマトリゾット!
生憎今回はチーズも海鮮集まりもありませんでしたが、これはあったほうが確実に美味いリゾットになったことでしょう。カサカサパセリなどでトーンを添えれば最適ちゃぶ台の主流だ!
どうでしょう、近頃野菜を取っていないな、とお困りの皆さん!善悪試してみてはいかがでしょうか。キレイモ 予約 時間

見たことのない世界を見てみたい憧れ、そして夢

私は昔から、学校の授業で使っていた地図帳や地理の資料集を見る事が好きでした。世界には色んな国があって、自分とは違う暮らしをしているのだと分からせてくれ、漠然と世界への憧れがあったのかもしれません。今もそういった部分は変わらず、テレビで世界の絶景などを紹介する番組をよく観たりします。そして、本やテレビなどを観ている内に、是非とも1度行ってみたいところが見つかりました。それは、�@アイスランドの間欠泉、�Aマダガスカルのバオバブの木、�Bボリビアのウユニ塩湖、�Cガラパゴス諸島です。中でも1番見てみたいものは、バオバブの木です。バオバブの木は、幹が徳利みたいな形になっていて、直径10m、高さ30mにもなる大きな木です。資料集にも載っていた記憶があり、とてもへんてこなビジュアルが印象に残りました。また、私が1番びっくりしたのは、乾季になると落葉するということです。凄く大きな木なのに、葉が落ちて枯れないのだろうかと勝手に心配しています。とにかくインパクトの強い木なので、見てみたいという気持ちが強くあります。
しかし、世界に憧れは強くあるのですが、私は今まで1度も海外へ行った事がありません。よくテレビでも言われていますが、世界の絶景と呼ばれるところに行くと、本当に世界観が変わるんだろうなと思っています。なので、私の今の夢は、上に挙げた4つの場所にいく事です。それに向けて頑張っていこうと思います。顔産毛処理